weblog

|

この度、円居の空間や印刷物等のデザインを「小さなベーカリー&焼き菓子店のデザイン」という書籍に取り上げていただきました。全国の素敵な100軒の店舗が紹介されています。店舗デザインやグラフィックデザインの勉強をされている方やこれから店舗を作りたい方には参考になる書籍になっていると思います。一度書店でご覧になってみてください。岐阜からもお友達のお店が載ってますし、全国を見てもあの店やこの店。本当に素晴らしいお店作りをされているお店の数々が載っております。
正直、これだけの店舗をお断りされずに掲載できた。というのはすごいことですね。編集者さんの頑張りの結果ですね。
これからお店作りをしていこう。というときには大変参考になるデザイン本だと思いますが、実際載っているお店達というのは、店主さんがしっかりとしたビジョン、イメージを持って商品を作り空間を作り、日々の営業の中で少しづつ洗練されてきたお店達です。これを簡単に真似しようと言っても結局二番煎じや三番煎じになってしまいます。
やはりお店作りというのは、まずはコンセプトが必要ですね。それは上手に言葉にならないものかもしれませんが、ぼんやりとしたイメージやたくさん話をしたりする中で徐々に共通認識として具現化されていくのかも知れません。
その神髄というのはおそらく一生わかることはできないですが、考え続けなくてはいけませんね。