weblog

|

昨年もいくつもの住宅や店舗の設計に携わらせていただきました。
特に昨年からは、自社で建設業許可も取得し、設計のみならず、施工まで行うことが出来るようになり、より考えていることを直接現場に反映できる心地よさを感じております。
ぼんやりしたイメージを直接職人や作家に伝え、現場で大工などと試行錯誤しながらチームとしてより良いものにしていこう。という意欲を汲み取りながら、当初自分が想像していたよりももっと良いものになっていくような感覚がありました。
以前は図面で書いたものが100%だとすると、完成品は95%のように、いかに下げ率を少なくするか?というために数多く図面を引く。というのが基本姿勢でしたが、特に店舗設計のような現況に合わせなくてはいけないような現場においては70%くらいの図面にとどめておいて現場で100%(それ以上?)に仕上げていくようなやり方が出来るようになってきました。
それは元請になることによるお金の管理も含めてできることも現場での自由な発想に繋がっています。通常の方法では現場で変更するとなると、金額アップのことが気になり、思い切った変更をしにくいという事情もありました。

ともかく、2022年。春には育休のスタッフも戻ってきますし、新たに新卒のスタッフも来てくれます。4人体制の事務所になり、ますます頑張らなくてはいけません。さらに楽しい仕事に携われるよう、努めて参りますのでスタッフともどもよろしくお願いいたします。