weblog

|

2022.5.20

鵜飼

今年は鵜飼を見る機会が多い。今回は幸いにも自分の設計した新型観覧船を普通のお客さんとして体験することができました。
実際に乗ると、いかに体験としての鵜飼観覧の質というもののレベルがぐっと上がったことを感じられた。今までの観覧船はいわば昭和の時代からアップデートされていない観光鵜飼観覧でしたが、この新型船の体験は同じ「鵜飼」というものを見ているのは同じなのだが、得られる体験そのものはかなり違うと感じます。金華山と川の風景、料理、舞妓の舞、鵜飼。すべての体験をランクアップさせてくれるものと確信しました。そして靴を脱がずに行ける気楽さ、ベンチに座る快適さ。お年寄り、外国人ともに喜んでいただけるものと思います!もう何度か乗れるように頑張ります!