| | | | ||

 


2014 初夏

 

パッチワークの先生をしておられるお施主さん。その教室のアトリエとして、介護の必要なお姉さんの普段の居場所として、築数十年のメーカー住宅に増築を施しました。

建物としてはシンプルな形状に少し凝った窓。特に隣接する緑の豊かさ、手入れされた庭の景色。それを邪魔しない周辺環境。

スロープにてスムーズなアプローチ、限られた空間をいかにして合理的に生かすことができるか。わずかに振ったプランが居心地よく、健やかな空間を生み出せたのではないかと思います。

 




 鵜沼のアトリエ