各務原の家

2018 冬・冬至

造園家のご主人とアーティストの奥様、それから三人の子どもたちの暮らす住宅です。

この住宅における要望ははっきりとしていました。

「作品が映えるよう白く、 ニュートラルな壁面」

普段の設計は家具や物をおかなくとも空間だけで成立するよう気を使っているだけに、ある意味難しい要望でした。

ともすれば退屈な空間になってしまうかもしれないという不安がありましたが、完成引き渡しが完了し、暮らしが始まるとニュートラルな空間の余白が生活と作品で埋まって行き、最初に考えていたよりもずっと豊かな空間になっていきました。

これは施主と設計が共同で作り上げた空間なのだな。と理解でき嬉しく思います。

photo yoshi(jitsu)


所在地 岐阜県各務原市
構造 木造
用途 専用住宅
担当 門脇,町田
瑞穂市のマンション
膳所城下の改装
加納の家
木造町の離れ
annon tea house
各務原の家
一宮の家
犬山の改修
長良の小居
名張の家
VERNON
円居
鵜沼のアトリエ
restaurant LA LUCANDA
長良川鵜飼桟敷
長森の家
川島の家
本田
ツバメヤ大名古屋ビルジング店
ツバメヤ
岩田坂の増築
東の家
長良の家(改装)
EUREKA SATELLITE STORE
粟野東の改修
茜部のトンネルハウス