写真撮影禁止について

写真撮影については

未だに悩み続けています。

現在、店内撮影をすべてお断りしています。

この事をお高く止まっている、と言われていることも知っています。

撮影をお断りすると、怒って帰られる方もみえます。

どうして撮影禁止なのですか?と聞かれることも多々あります。

私共も、とっさに上手くお答えできなくてすみません。

こちらに少しお話させていただきます。

以前は、特に撮影に関して縛りもなく

自由に撮影をして頂いていました。

SNSが普及するようになり

携帯で簡単に写真が撮れるようになってから

写真を撮りにみえる方が急激に増えてきたように感じました。

それは、お店にくること=写真を撮ること

が=で繋がっていて

特にパンの販売スペースでは、

常にパンや私たちスタッフが被写体となり

問答無用にたくさんの方に携帯を向けられます。

写真におさめたいと思っていただけるお気持ちは本当にありがたいことです。

ですが、お食事中でも立ち歩いて店内を隅々まで何枚も何枚も撮影される方

三脚を持参して撮影を始める方

自撮り棒を持ちながら列に並ばれる方

真上からの写真をおさめる為に椅子の上に立って撮影をされる方

メニュー表やPOPを一枚一枚撮影されていく方・・

過去には、スタッフの全く意図しないドアップの顔写真が

SNSに無断で投稿されたこともあります。

プライバシーの配慮も何もなく

どうしてこんなことができるのか、、

考えられませんでした。

例を挙げたらきりがないくらい

それくらい写真を撮りSNSに投稿される方が増えています。

節度あるお客様が多いのは理解しております。

ならば、度を過ぎてしまうお客様に対して

お店として、どのように対応すべきなのか。

何が良くて何がダメなのか。

その線が曖昧になるくらいならば

店内すべて撮影禁止としよう。と決めました。

こういった思いを綴ることに

少し抵抗がありました。

でも、お店側としての主張や考え方があるのは当然なことで

その思いは、お客様にわかって頂けたらと今は思っております。

純粋に、パンとお料理を五感で愉しんで頂きたい。

私たちはこの思い一つです。

ご来店くださるお客様

いつも本当にありがとうございます。

勝手ばかりで申し訳ありませんが

ご理解のほどよろしくお願い致します。

円居

 

 

 

 

 

 



Comments are closed.