MITTAN/纏うもの

MITTAN展/纏うもの

3日間の会期無事に終了いたしました。

お立ち寄りくださいましたお客様

ありがとうございました!

各地でイベントが催されておりましたが

そんな不安もどこへやら。

本当にたくさんの方にお越しいただきました。

一生ものだ、という言葉はよく聞く(言う)言葉ではありますが

実際自分の人生に寄り添い続けていくものって一体どれだけあるんだろうな、、、

と今回の展示をきっかけに考えていました。

愛着の湧くもの

思いいれのあるもの

ほつれても色あせても尚着続けていきたいと思うもの。

衣服に限らずいえることですが

それはどんなモノであっても

そのモノ自体が本物であらねばなりません。

私が作り手として大きく違うところは

食べ物が故、最終的に形(物質)として残らないところ。

物質として残らないからこそ

その人の記憶の中に残るものが

間違いのない確かなものでなけれがなりません。

三谷さんの「衣」

私は「食」

主人は「住」

人が生きていくために必要な生活の糧に

より一層責任をもって向き合っていきたいと改めて感じさせてくれました。

MITTANの衣服が

寄り添い共に育つ衣服として

修繕を繰り返し、何十年後かにパジャマとなる日がくるのでしょうか。

そんな愉しみも含ませて。

三谷さんが京都に帰られる前に

円居で食事を召し上がって頂き

お食事を終えてから

丁寧に言葉を紡いでくださいました。

私が食事を構成する上で一番大切にしていることが

三谷さんに伝わっていて本当に嬉しかったです。

MITTANの三谷さん

お越しいただきましたお客様

本当にありがとうございました。

この後、お隣の愛知県名古屋市 AUTHORさんにて

11/23~12/3までMITTANさんの展示会が催されます。

ご予定が合わなかったお客様

悩んで決めきれなかったお客様

お隣の愛知県へぜひ足をお運びください。

円居

 



霜月・師走のパン (11.12月)

カンパーニュ/満月

プレーン(全粒粉)・木の実とチーズ・森のドライフルーツ

雪/黒豆きな粉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

霜月・師走のパン(11月12月)

満月/カンパーニュ(3種)

プレーン・木の実とチーズ・森のドライフルーツ

山合/プレーン・青畑豆と黒豆

楚々/安納芋とクリームチーズ

焙茶/クランベリーとホワイトチョコ

朝食/イングリッシュマフィン(2種)

プレーン・ブルーベリー

地中海/里芋と葱のフォカッチャ

楚々/ドライトマトとモッツァレラチーズ

雪/黒豆きな粉

四日/スコーン クランベリー&ホワイトチョコ

パンのご予約は1ヶ月前から前日までとさせて頂きます。

尚ご予約の際、個数制限をさせて頂いておりますので

あらかじめ ご了承くださいませ。

フルーツサンドにつきましては

果物の入荷によって種類が変わりますので

ご来店日の1週間前から前日までのご予約とさせていただいております。

その際お電話にて種類の確認をお願いいたします。

営業日以外の日でも予約のお電話承っております。
058–374-0820

 



11月12月 酵母パンのお食事

 

11月12月酵母パンのお食事

クロックムッシュ/バルサミコゴボウと蓮根

青畑豆と黒豆の角食パン

季節のグリル野菜のスープ

柿とマッシュルームのサラダ/黒酢ドレッシング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月12月にご提供させていただくメニューです。

営業時間内でしたらいつでもお召し上がり頂けます。

但し売り切れ第終了となります。

平日の営業、第一日曜日の営業共にご予約いただける時間が

①11時~    (1階席)

②11時30分~ (2階席)

③13時~    (1階席)

④13時30分~   (2階席)

となります。

平日はご予約なしでも入っていただけるかと思いますが

ご予約優先となりますことを予めご了承くださいませ。

尚、お子様連れのお客様は

①11時③13時

のお席のご予約を受付させて頂きます。

座席の都合上、

・大人の方+お子様の場合は最大5名様まで

・大人の方のみの場合は最大6名様まで

でご予約をお受けしております。

それ以上の人数はお断りさせて頂いておりますので

予めご了承くださいませ。

尚お子様の離乳食以外の食べ物・飲み物・お菓子など

持ち込みも固くお断りしております。

・・・・・・・・・・・・・・・



MITTAN 展示会/纏うもの 11/3(祝・金)~11/5(日)

京都にアトリエを構えるMITTANさんの展示販売会を

円居二階にて3日間催すこととなりました。

円居で催す今年唯一の展示会です。

たくさんの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

MITTAN公式サイト→ 

・・・・・・・・・・

古くから伝わる世界各地の民族衣装をもとに

「現代の民族服」を作っていらっしゃるMITTAN。

和装、着物、世界各地の民族服をベースにデザインされていますが

民族性の強いものでなく、

デザイナーさん独自の解釈により

現代の日常着として

自由度の高い

美しいバランスで仕上がっている衣服です。

流行り廃りでなく、長く愛着のもてる衣服を、と

MITTANの衣服は、購入時期に関わらず

滅んでしまった箇所をデザイナーさんと相談しながら補修することができます。

アフターケアまでもトータルでしっかりと見据えたものつくりは

ブランドとして、ブレることのない確かなものを感じます。

目先のことだけでなく、その先にある大切なこと。

衣服だけにいえることではなく、

様々なことにあてはめて考えることができます。

ただ作って売ることが着地ではなく

その先にどう繋いでいくのか。

 

MITTANの精神性そのものが

作られるモノに宿り、

長く寄り添う衣服へ

大切に纏いたくなる衣服へとなるのでしょう

一緒に育っていく衣服。

皆様ぜひ袖を通しにいらしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイズはユニセックスでの展開です。

男女兼用しやすい洋服で

私たち夫婦でたのしんでいるブランドです。

シャツ、コート、羽織、パンツ、ワンピース、ストール、毛布など。。。。。

たくさんご用意していただきます。

この機会にぜひ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/3~11/5の3日間

1階は円居通常営業

2階はMITTAN展示販売会となります。

1階席は通常通りランチ営業となり

お席のご予約も承ります。

11時~・13時~の2部制

パンとフルーツサンドの販売については

11/3 (金) パン・フルーツサンドの販売(ご予約可)

11/4(土) フルーツサンドの販売(ご予約可)

※パンの販売はありません

11/5(日) パン・フルーツサンドの販売(ご予約可)

お気軽にお問い合わせくださいませ。

058-374-0820(営業日以外でもお電話お受けできます)

円居



11月、12月の営業日



写真撮影禁止について

写真撮影については

未だに悩み続けています。

現在、店内撮影をすべてお断りしています。

この事をお高く止まっている、と言われていることも知っています。

撮影をお断りすると、怒って帰られる方もみえます。

どうして撮影禁止なのですか?と聞かれることも多々あります。

私共も、とっさに上手くお答えできなくてすみません。

こちらに少しお話させていただきます。

以前は、特に撮影に関して縛りもなく

自由に撮影をして頂いていました。

SNSが普及するようになり

携帯で簡単に写真が撮れるようになってから

写真を撮りにみえる方が急激に増えてきたように感じました。

それは、お店にくること=写真を撮ること

が=で繋がっていて

特にパンの販売スペースでは、

常にパンや私たちスタッフが被写体となり

問答無用にたくさんの方に携帯を向けられます。

写真におさめたいと思っていただけるお気持ちは本当にありがたいことです。

ですが、お食事中でも立ち歩いて店内を隅々まで何枚も何枚も撮影される方

三脚を持参して撮影を始める方

自撮り棒を持ちながら列に並ばれる方

真上からの写真をおさめる為に椅子の上に立って撮影をされる方

メニュー表やPOPを一枚一枚撮影されていく方・・

過去には、スタッフの全く意図しないドアップの顔写真が

SNSに無断で投稿されたこともあります。

プライバシーの配慮も何もなく

どうしてこんなことができるのか、、

考えられませんでした。

例を挙げたらきりがないくらい

それくらい写真を撮りSNSに投稿される方が増えています。

節度あるお客様が多いのは理解しております。

ならば、度を過ぎてしまうお客様に対して

お店として、どのように対応すべきなのか。

何が良くて何がダメなのか。

その線が曖昧になるくらいならば

店内すべて撮影禁止としよう。と決めました。

こういった思いを綴ることに

少し抵抗がありました。

でも、お店側としての主張や考え方があるのは当然なことで

その思いは、お客様にわかって頂けたらと今は思っております。

純粋に、パンとお料理を五感で愉しんで頂きたい。

私たちはこの思い一つです。

ご来店くださるお客様

いつも本当にありがとうございます。

勝手ばかりで申し訳ありませんが

ご理解のほどよろしくお願い致します。

円居

 

 

 

 

 

 



長月・神無月のパン(9.10)

満月/カンパーニュ

朝食/イングリッシュマフィン

雪/ほうじ茶きな粉

長月・神無月のパン(9月10月)

満月/カンパーニュ(3種)

プレーン・木の実とチーズ・森のドライフルーツ

山合/食パン(2種)

プレーン・ラムレーズン

楚々/玉ねぎとチーズ

唐桃/ダークチョコとあんず

朝食/イングリッシュマフィン(2種)

プレーン・ブルーベリー

地中海/セミドライオリーブのフォカッチャ

誘惑/林檎とクリームチーズ

雪/ほうじ茶きな粉

四日/スコーン カシューナッツとダークチョコ

パンのご予約は1ヶ月前からとさせて頂きます。

尚ご予約の際、個数制限をさせて頂いておりますので

あらかじめ ご了承くださいませ。

2ヶ月に1度パンの種類が少し変わっています。

今ご紹介させていただきましたパンは

9月と10月に焼く予定のパンたちです。

11月と12月に焼くパンの種類は

前の月の25日頃(10/25前後)にこちらのブログにてご紹介させて頂きます。

その場合のパンのご予約は通常の1ヶ月前からのご予約とはならず

焼くパンの種類が決定後(10/25以降)開始となりますことを

予めご了承くださいますようお願い致します。

わかりにくいご案内で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

お問合せなどお気軽にお電話くださいませ。

058–374-0820(営業日以外でもお電話お受けできます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フルーツサンドのご予約につきましては

ご来店日の1週間前からの受付となります。

気温が高くなってきておりますので

保冷バックのご準備いただけますと助かります。

(こちらでお付けできる保冷材は1時間程度の保冷効果となります。



9月10月の酵母パンのお食事

9月10月の酵母パンのお食事

ささ身と人参・焼きトマトのサンド

フルーツバターサンド

かぼちゃと人参のポタージュ

イチジクときのこのサラダ

/自家製レモンマスタードドレッシング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月10月にご提供させていただくメニューです。

営業時間内でしたらいつでもお召し上がり頂けます。

但し売り切れ次第終了となります。

平日の営業、第一日曜日の営業共にご予約いただける時間が

①11時~    (1階席)

②11時30分~ (2階席)

③13時~    (1階席)

④13時30分~   (2階席)

となります。

席数も増えましたのでご予約なしでも入っていただけるかと思いますが

ご予約優先となりますことを予めご了承くださいませ。

尚、お子様連れのお客様は

①11時③13時

のお席のご予約を受付させて頂きます。

大人の方6名さま以上、もしくは

大人の方とお子様を含めた6名さま以上のご予約は

大変申し訳ありませんが、お断りさせて頂いております。

予めご了承くださいませ。

尚お子様の離乳食以外の食べ物・飲み物・お菓子など

持ち込みも固くお断りしております。

・・・・・・・・・・・・・・・



真夏の東京蚤の市

8/19(土)真夏の東京蚤の市の出店を終えました。

お立ち寄りいただきましたお客様

ありがとうございました。

実店舗が夏季休暇中での

県外イベント出店は初めてのことで

色々と不安はありましたが

無事に終えることができてひとまずホッとしております。

今思えばちょうど1年前の夏季休暇中に、

フルーツサンドを商品化すべく

東京へ足を運び

何軒かのフルーツサンドを食べ歩きました。

味もそうですが、持ち運びのリスクも研究が必要で

お店で購入してから持ち運ぶ時間によって

どれくらいの商品の劣化がでてくるのか。

店内で一番ベストな状態のフルーツサンドを頂いてから、

まったく同じものをもう一度購入して持ち運んでみる。

いろいろと勉強していた1年前の夏を懐かしく思いだします。

1年後の夏

自分の商品を東京に持っていけるというのは

なんとも感慨深く嬉しい気持ちでした。

生もの故に、発送することも難しい商品なので

なんとか食べて頂ける機会を、、と思い今回試みました。

23時半~5時半までフルーツサンドを

夜勤スタッフ4名で作り東京へと向かいました。

イベント終了して帰宅したのが翌日のAM2時。

徹夜からの弾丸日帰り出店は相当身体に応えます。。

それでも又自分の気持ちが外へ向かうときに

再び皆さまとお会いできますように。

本当にありがとうございました!!

手紙社スタッフのみなさま

出店者のみなさま、おつかれさまでした◎

 

 

 



9月、10月の営業日