岐阜高専非常勤

今年も岐阜高専の3年生の第一課題非常勤を終えました。
昨年と同じ課題として、昨年の先輩の図面を参考に、
より理解を深めてもらいました。

建築学科の教育における木造住宅は昔から、
カリキュラムの中でかなり軽視されていて、
日本に一番多い建築物なのにそれをきちんと学ぶ機会は少ないです。
3年生の第一課題に木造をやると、
そのあとはきちんと学ぶ機会もなさそうなので、
まったくの木造素人の学生には荷が重いですが、

壁量計算の知識を軽く頭に入れながらプラン。
木造の軸組みを理解の上、軸組み模型の製作、
手書きでの図面まとめ、着色してプレゼンテーション。
矩計図をCADで起こす。

というところまでやってもらってます。

出来のいい作品はそのまま建ててもおかしくないくらいのデザイン、
架構になりましたね。いくつかをあげておきます。

DSC_0159

DSC_0034

DSC_0158

DSC_0033

DSC_0160

DSC_0035

社会的な条件の中におけるケンチクの役割とか、
意外性のある突飛なデザインのクウカンだとか、
そういうものに頭でっかちになる学生が多いですし、
そういったものが建築雑誌にはあふれていますので
そういうものを見て「かっこいい」とか思ってしまうのも学生で、
僕らみたいな地味な建築家にはあまり興味を持ってもらえませんが、
きちんと、技術としての建築設計を身につけなくては、
どんなかっこいいことやっても根のない張りぼてになってしまいます。

基本はもちろんありますので、まずは土台を固めてもらいたいものです。



名張


少しづつ、大工さんの仕事は進みます。竹原義二さんは職人は亀、建築家はうさぎと書いてらっしゃいましたが、その通りだなあ。面白い例えです。



等々

P_20160518_171454annon tea house増床工事始まりました。

P_20160513_1357082学生の構造模型

P_20160515_170530作 小学生×4



メディアコスモスにて。

このたび、機会をいただきまして、
メディアコスモス岐阜市立図書館にて
吉成館長とともにトークセッションをさせていただくことになりました。

facebookには投稿していましたが、
こちらにはそういえばまだ書いてませんでしたので、
お知らせさせていただきます。

一応主題はあります。
「身の回りにある豊かな自然、子どもの育ち、
これからの家族の暮らし方、モノとお金だけではない暮らしの楽しみ方を、
くつろぎながら身の丈レベルで考える講座です。」
とのことですので、そのようなラインに沿ってお話は進むかと思いますが、

なにぶんどんな着地点になるかは解りません。
その日の気分であっちこっちする話題になるかと思いますが、
吉成館長に引っ張っていただきながら僕としても楽しみたいと思います。

吉成館長のお話も面白いですので
ご興味あればぜひ。

平成28年5月20日(金)
午後7時~8時30分
みんなの森ぎふメディアコスモス 1階 かんがえるスタジオ

詳細はこちら



名張の分家



長良の住宅

岐阜の長良(近所)にちいさな家ができました。
いろんな意味でミニマムです。
ひとつのミニマム側の基準となるような設計となりました。

明後日引渡しなのですが、昨日庭工事も一応完了して、
少し見ていただける状況になりましたので、
大変急で申し訳ありませんが、
ご連絡いただいた方のみ。
今日と明日の夕方までの見学会をさせていただきたいと思います。

ご興味のある方は
info@elephant-d.com あるいは
090-2579-2994 (門脇)
までご連絡くださいますでしょうか。

今日、明日です。近いので歩いていきましょう。
急でごめんなさい。

DSC_0014

DSC_0041

DSC_0053



高専非常勤

今年の授業も昨年同様に、二人住まいの住宅です。
ただし、壁量の考え方と考慮を求めています。
計算までは求めませんが、考え方とプランのコツは伝えようと思います。

A4 1枚で伝わる簡単な壁量計算の方法を渡して大まかに理解していただいたあと、
参考の資料としてより詳しい説明のペーパーと、4分割法による耐力壁のバランスチェックのさわりだけ説明。

壁量計算(簡易版)

000000_壁量計算

000000_壁率比/4分割法

高専生は求めるとついてきてくれます。関心します。
そのスキルの高さに期待して、というか僕が甘えて
たった2ヶ月で木造住宅の設計の骨格となるような基本的知識を
身に着けていただきたいと思います。



本日の現場

IMG_7811のコピー

1460538925008

長良に建設中でした、住宅です。
本日は床養生も外れて塗装がされていました。
残念ながら中には入れず。

ここから外構と庭工事に入っていきます。

あとは長良の店舗の地鎮祭。
いよいよ工事に入ります。
気合が入ります。



sketch sketch sketch

 
  

  •  


名張の分家

昨日は三重県の名張市で地鎮祭に行ってきました。
いつもながら気持ちの引き締まる日。
改めてしっかりとがんばろう。という気持ちになります。

P_20160315_104134