長良

長良の住宅。基礎工事が始まりました。今回は温熱環境を高めるために、HEAT20におけるG1。UA値にして0.56以下を目指しています。その結果として快適性はもちろん。ランニングコストの削減を目指し、快適な住空間を求めています。

ただ、温熱環境を求めると窓を小さくして日射取得を減らすことや、気密断熱性の高いサッシを使うことで熱損失を可能な限り減らすというのがセオリーですが、引換えに豊かな外部環境との心理的な隔絶は避けたい。

庭空間と緩やかに、有機的に繋ぎながらも内部環境は守る。
矛盾のようですが、そのような空間を目指しています。



Comments are closed.