高専授業

だいぶ前になるんですが。。
岐阜高専での非常勤講師ですが、7年目になりました。ここ数年は大体同じ課題を出しているのですが、今年も木造の住宅設計。
特に、木造を理解するには架構を理解するに他ならない!との思いで、3ヵ月で仕上げる課題としてはちょっと大変なのですが、構造模型と矩計図(CAD)も要求しています。
もちろん授業時間内には終わりませんので、それぞれ放課後や家で課題を進めてくれるのですが、なんやかんや言って提出日にバシッと提出してくれるのが高専生の底力です。

今年も個性ある作品を作ってくれました。いくつかを貼り付けたいと思います。図面(手書き)、模型、矩計図(CAD)でバラバラですが、それぞれに良い出来でした。いつもプランニングしやすいように条件を少な目にしているのですが、実はもう少し条件付けしたほうがコンセプトを立てやすいのではないかと思いました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Comments are closed.