MITTAN

この度、京都にアトリエがあります、「MITTAN」の服の展示販売を行うことになりました。
デザイナーの三谷さんとはずいぶん前にアトリエの設計依頼のメールをいただき、(スケジュールの面でお手伝いすることは叶いませんでしたが)作られている服に深く共感したところがあり、いつか円居でご紹介を。と思っていました。

ようやくその願いが叶うこととなりました。

短期間の展示販売ですが、ぜひ足を運んでいただき、手に取って袖を通していただきたいと思います。素晴らしい服です。

フライヤーに書かせていただいた紹介文を掲載したいと思います。

MITTANの 服 に 初 め て 触 れ 、 手 に し 、 袖 を 通 し た と き 、
こ の よ う な 服 を 作 ら れ る 方 が い ら っ し ゃ る の だ な 、 と
思 い ま し た 。 確 か に こ れ は 洋 服 な の だ け ど も ど こ か 着
物 や 半 纏 の よ う な 。 羽 織 っ た り 巻 き 付 け た り 、 決 ま り
き っ た 形 に 嵌 ら な い 自 由 さ を 感 じ ま し た 。 「 現 代 の 民 族
服 」 と デ ザ イ ナ ー の 三 谷 さ ん は お っ し ゃ る の で す が 、
そ の 服 は ま さ に 「 ア ジ ア の 衣 類 」 と 言 え る で し ょ う 。
ど こ か ら ど こ ま で を ア ジ ア と 捉 え る か は 難 し い と こ ろ
で す が 、 東 洋 人 そ れ ぞ れ が 育 ん で き た 文 化 が 確 か に 少
し づ つ 、 そ の 衣 類 に 含 ま れ て い る よ う に 思 え ま す 。 ア
ジ ア 、 そ し て 日 本 。 商 品 の 中 に は ラ オ ス で 手 織 り さ れ
て い る 生 地 の 残 布 を つ な ぎ 合 わ せ た 布 巾 も あ り 、 残 布
を つ な ぎ 合 わ せ た そ の 表 情 は 、 ま る で 襤 褸 ( ら ん る 、
ぼ ろ ) の よ う で も あ り ま す 。 当 時 の 厳 し い 生 活 の 中 か
ら そ れ こ そ 必 死 で 生 活 を 繋 い で き た 人 間 の 重 み の あ る
襤 褸 で す が 、 豊 か な 現 代 で は そ の よ う な 布 は 生 ま れ ま
せ ん 。 生 活 に 寄 り 添 っ て い た 服 が 精 神 的 に も 物 理 的 に
も 遠 く に 行 っ て し ま っ た 現 代 に お い て 、 そ の 感 覚 を ほ
ん の 少 し で も 取 り 戻 し た い と い う デ ザ イ ナ ー の 思 い を
感 じ ま す 。
な ん だ かMITTANの 服 は 「 纏 う も の 」 と い う 言 葉 が し っ
く り と く る よ う な 気 が し ま す 。 生 地 を 纏 い 、 文 化 を 纏 う 。
現 代 日 本 人 が 忘 れ て し ま い そ う な 、 美 し さ が そ こ に は
あ る 気 が し ま す 。

11/3(祝.金)〜11/5(日)
11時〜16時

MITTAN展示会/纏うもの

デザイナー在店日
11/3(祝.金)



Comments are closed.