岐阜高専 非常勤

今年も岐阜高専、3年の設計製図の最初の課題を受け持つことになりました。

毎年内容をグレードアップさせてきた結果、
配布資料が増えてしまい、全部読んでくれてるか不安ですが。。
とにかく楽しく実務的な完成を目指してもらいます。

今のところの配布資料
1.課題(90㎡以内の木造住宅)
2.プランニングのコツ
3.構造模型や手書き図面の表現などの参考資料
4.サンプルプランの平面図、土台伏図、柱配置図、梁伏図、小屋束図、母屋・垂木図面
   上記各伏図はトレペで配布。重ねて立体的に理解できるように。
5.構造模型の作り方と架構の基本的な考え方。
6.サンプルプランの構造3Dモデル(スケッチアップデータ)
7.(ちゃんとした)壁量計算方法及び、4分割法の計算方法。と、超簡単版の壁量計算方法
8.外壁、屋根仕上げに使われる主な素材
9.立面デザインの勘所←今日コレ

とまあ、結構いっぱい配りました。
もう少し配るんで、全体通して木造住宅の設計について、概要として理解していただければと思います。

昨年の先輩の作品を添付します。今年も頑張れ!

なんというか、これ高専の3年生なので、17,8歳なんですよね。
高校三年生。
この年でこれだけの木造設計ができるというのは、ちょっとないんじゃないでしょうか?
しかもたったの3か月で!
こういった課題についてこれる学生の基本スキルの高さには驚きです。
と、プレッシャーをかけておきますね^^



Comments are closed.