音楽の定期便

岐阜のCDshop「songs」から春の「音楽の定期便」が送られてきました。
日々音楽について興味を持って探したり、
きちんと細部まで聴く。ということをしない僕。
でも美しい音楽には触れたいし、知りたい。
というものぐさな僕にとって、songsの鬼頭さんは大切な存在です。

以前一緒に食事をした際に、
季節ごとに「音楽の定期便」というのをやったらどうか?と提案してみました。
積極的に音楽について情報を取りにいかない僕のような人間には
少々押しつけでも、これがいいよ!と勧めていただくと
きちんと聴く機会になってうれしいですし、選んでいただいた音楽について、
「選んだ理由」みたいなものがあると、
それを糸口にして、音楽について考えるきっかけにもなります。

忘れたころに送られてきて、毎回「なぜこれを選んだか」を
手紙としていただけます。
音楽ももちろん素晴らしいですが、そこに人の想いやいきさつが紐づくと
奥行きが生まれ、ただのCD以上の気づきが生まれます。
こんな贅沢はことはないと思います。

そんなことで、円居に合う選曲ということで特別に送っていただいてます。
今回も季節によく合う、気持ちが暖かくなるような選曲。
ワインとチーズと共に楽しみたいと思います。

門脇和正



Comments are closed.