未分類

漆の体験実習

一昨日、昨日と漆の扱いについて勉強会とワークショップに行ってきました。 建築の中で漆を使うというのはあまりイメージしにくく、工芸品に使われるものだろうという先入観がありますが、石川県のほうでは内部木部にはほぼ白木が見えな […]



建具詳細図検討

ちょっと特殊な窓なんで、屋根を受ける柱、兼窓枠の軸方向力と風による座屈を検討。 短い柱だからよかった。心配しすぎたけど問題ありませんでした。



名張

出来てきました。



素の美しさ

明日から、円居にて展示会始まります。 木工ふくなり展「素の美しさ」 昨日搬入を終え、明日からの展示会に備えて モノモノが空間の中にしっくりとなじんできました。 円居とふくなり。似合いすぎるくらい似合っています。 錆漆の作 […]



名張

緩やかに外と中を区切る連想窓。出来てきました。



annon tea house

設計させていただきました、annon tea houseの増床工事。 短期間の工事に関わらず、監督さんはじめ職人さんのみなさんには頭が下がります。 ともかく、本日改めてオープンいたします。 先日のお披露目会では内部見てい […]



PECHE

建てました。 建ったばかりの建物の構造は、とても美しいです。 プロポーションがよくわかるこの状態がいつも好きです。



岐阜高専非常勤

今年も岐阜高専の3年生の第一課題非常勤を終えました。 昨年と同じ課題として、昨年の先輩の図面を参考に、 より理解を深めてもらいました。 建築学科の教育における木造住宅は昔から、 カリキュラムの中でかなり軽視されていて、 […]



名張

少しづつ、大工さんの仕事は進みます。竹原義二さんは職人は亀、建築家はうさぎと書いてらっしゃいましたが、その通りだなあ。面白い例えです。



等々

annon tea house増床工事始まりました。 学生の構造模型 作 小学生×4